スタッフ図鑑 佐藤 仁

プロフィール


河口湖音楽と森の美術館 スタッフ図鑑
技術部・ミュージアムエンターテイメント部
さとう ひとし

2012年入社 企画推進部配属
その後、技術・高級オルゴール販売部、ミュージアムショップ部へ異動現在、
技術部主任とミュージアムエンターテイメント部を兼務している

スタッフQ&A♪

Q.当館に入社したきっかけを教えてください。

A.当館に入社するまでは畑違いの業界で10年以上働いていました。転職をするにあたり、どうせなら全く経験したことのない仕事をしてみたいと考えていました。転職サイトのメールマガジンに「美術館(当館)」の求人情報が載っていたのを見たのがきっかけです。

Q.現在担当している仕事内容を教えてください。

A.現在は技術部としてオルゴールなどの修理の仕事をさせていただいております。しかし常に故障品があるわけではありませんので、ヴァイオリン工房や所蔵作品の解説の業務にも従事しております。

Q.働く中での嬉しかったことなど教えてください。

A.オルゴールを修理した際にお礼のお言葉、お手紙を頂くことがあります。中でも頂いたお礼の手紙は宝物として、今でも大切にしております。

Q.仕事のやりがいはなんですか?

A.オルゴールの修理は単純に動かなくなったものを動くようにするだけではなく、お客様の大切な思い出を守ることができる素晴らしい仕事です。ご期待に応えることが出来ないこともありますが、成功した時の達成感は他の仕事では味わうことのできないものです。


Q.当館のアピールしたいところは何ですか?

A.観光地「河口湖」の湖畔にある美術館ですが、単純なお土産やさんではございません!富士山や河口湖というロケーションだけではなく、敷地内の複数の建物では様々なコンサートを実施している『エンターテイメント美術館』です。

Q.趣味やマイブームは何ですか?

A.昔から機械いじり、特に車やバイクをカスタムするのが好きでした。最近はバイクのツーリング仲間ができたので1~2か月に1度、皆でツーリングに行くのが楽しみです。特に山梨県は峠道や観光スポットも多いので、ツーリングにはオススメです!

Q.あなたのテーマ曲は何ですか?

A.ビル・エヴァンス・トリオの『イスラエル』という曲が好きです。アップテンポな曲でテンションが一気に上がります!私はピアノなどの楽器を上手に演奏することが出来ないのですが、「こんなに上手にピアノが弾けたら楽しいだろうな」と、自分に足りないものを補うために好んで聴いているのかもしれません。

Q.今後やりたいこと、展望を教えてください。

A.名実ともに「オルゴールの修理は河口湖オルゴールの森(社名)にお願いすれば間違いない!」と、言っていただけるような工房にしたいと考えています。

Q.最後にお客様へのメッセージをお願いします!

A.オルゴール(自動演奏楽器、オートマタ、シンギングバードなど)修理のご依頼・ご相談は是非、当館へご用命ください。当館以外で購入したものでも大丈夫です!

※修理品の写真を添えて以下のメールアドレスへお送りください。
h-sato@kawaguchikomusicforest.jp