12月9日 鈴木舞
ヴァイオリンコンサート

2018.12.9(日)10:30~/12:20~

ヴァイオリニスト「鈴木舞」さんによる特別コンサート開始!

河口湖オルゴールの森 館内 「コンサートホール」と「オルガンホール」にて

10:30~(コンサートホール)/12:20~(オルガンホール)

の計2回(約30分)演奏します。

河口湖オルゴールの森 の入館料のみでご覧になれます。

<鈴木舞プロフィール>

2007年チャイコフスキー国際コンクール最年少セミファイナリスト、 2013年、ヴァクラフ・フムル国際ヴァイオリンコンクール(クロアチア)で第1位、オーケストラ賞。オルフェウス室内楽コンクール(スイス)第1位。2016年、スピヴァコフ国際ヴァイオリンコンクール第2位。

 

東京藝術大学を経て、ローザンヌ、ザルツブルグ、ミュンヘンで研鑽を重ねる。フィンランド・クオピオ交響楽団と共演したショスタコーヴィチ第1番、チェコ・モラヴィアフィルとのモーツァルト第5番、クロアチア・ザグレブフィルとのメンデルスゾーン、スイス・ローザンヌ室内管やクロアチア・ドゥブロヴニク交響楽団とのプロコフィエフ第2番などが高評を得ている。

2012年度シャネル・ピグマリオン・デイズ・アーティスト、2012-13年度文化庁芸術家在外派遣研修員、2015-16年度ローム ミュージック ファンデーション奨学生、2017年度メニューイン・ミュージックライブ・ナウ(ドイツ)奨学生。

2017年7月にはフランス・コルマール音楽祭にリサイタル・デビューし、9月にデビューCD「Mai Favoirte」をリリース。使用楽器は1683年製のニコロ・アマティ。ミュンヘン在住。

<小林侑奈プロフィール>

山梨市出身。桐朋学園大学を卒業後、イタリア・ペスカーラ音楽院にてミケランジェリの高弟、ブルーノ・メッツェーナ氏のもとで研鑽を積む。幼少よりPTNAピアノコンペティションにおいて金賞、銀賞、審査員特別賞を受賞するなど、国内外のコンクールで多数入賞。’13年、ルチアーノ・ルチアーニ国際音楽コンクール最高位受賞をきっかけに、イタリア各地に招かれリサイタルを開催し、好評を得る。音楽評論家・真嶋雄大氏による音楽講座や、ラ・フォル・ジュルネ音楽祭への出演、昨年はドイツの老舗ピアノメーカー「ザウター」のプロモーションピアニストとしてドイツ本社を訪問、また全国7か所で演奏を行うなど(㈱島村楽器主催)、多方面で活動。2013年度CHANEL Pygmalion Daysアーティスト。これまでに長沢あけみ、田崎悦子、黒田亜樹、ブルーノ・メッツェーナ、オラーツィオ・ショルティーノの各氏に師事。現在、日本及びイタリアにて、ソリスト、室内楽奏者として活動している。