タイタニックショー2019

2019.4.13(土) 〜 6.30(日)

開催場所:コンサートホール メインホール

タイタニックショー2019

1912年4月14日、初航海中のイギリスの大型客船タイタニック号が、北大西洋ニューファントランド沖で氷山に激突し、翌日未明に沈没した。

タイタニック号に搭乗する予定だった自動演奏楽器など、100年の時を超えてその音色が今蘇ります!

 

※タイムスケジュールは日々、変更する可能性がございます。

ご来館される日のタイムスケジュールをご確認ください。

 

4月13日(土)〜 5月6日(月・祝)

①10:30

 

5月7日(月)~ 6月30日(日)

①10:30 ②調整中

 

まるでタイタニック号にいるかの様な雰囲気の中のコンサート

ヒストリーホールでは、

100年以上前の世界的にも貴重な自動演奏楽器が並び、

その当時の人々が楽しんだ音楽が船内から聞こえてくる…

フィルハーモニックオーケストリオン「タイタニックモデル」

なんと、あのイギリスの豪華客船「タイタニック号」に搭載し、ファーストクラスの乗客たちをもてなすはずだった自動演奏楽器。

完成が出航に間に合わなかったことで運良く難を逃れ、現在は当館に所蔵されています。

中に組み込まれた263本のパイプと大太鼓を使用した自動演奏は圧巻。

時代を超えてその音楽が今蘇ります!!