2020.08.08 イベント情報

8月8日(土)~8月16日(日)館内情報!

現在、『河口湖音楽と森の美術館』では新型コロナウィルス感染拡大防止策を山梨県のガイドラインに基づきサマーフェスティバル開催中です。
期間中、2大コンサートは下記タイムテーブルにて演奏を行いますが、ソーシャルディスタンスの為
ホール内通常の収容人数を半分にしてご案内となる為、お時間によっては人数制限をさせて頂く場合がございます。

 

【コンサートホール】演奏時間

10:15~10:25 レギュラーコンサート(10分間)
11:30~11:45 自動演奏楽器とオペラ歌手によるコンサート
12:30~13:45 自動演奏楽器とオペラ歌手によるコンサート
13:40~13:50 レギュラーコンサート(10分間)
14:30~14:45 自動演奏楽器とオペラ歌手によるコンサート
15:40~15:50 レギュラーコンサート(10分間)

 

【オルガンホール】演奏時間

9:40~9:50 ダンスオルガン
10:40~10:50 ダンスオルガン
11:30~11:50 ダンスオルガン&サンドアート
12:30~12:50 ダンスオルガン&サンドアート
13:40~13:50 ダンスオルガン
14:30~14:50 ダンスオルガン&サンドアート
15:30~15:50 ダンスオルガン&サンドアート

 

 

【緊急来館決定!!】

8月8日(土)~11日(火)に池渕氏来館決定~!

この4日間池渕氏によるヴァイオリンの製作風景がご覧になれます。

また、ヴァイオリニストの方は弓の毛替え・メンテナンスなども承ります!!是非この機会にご来館ください。

 

◆プロフィール

1989年 京都生まれ
2012年 国立音楽院バイオリン製作科卒業。
2013年 イタリア、クレモナの国際バイオリン製作学校に入校。
giorgio scolari氏(ジョルジョ・スコラーリ)にバロックバイオリン製作を学ぶ。
同時に学外でマエストロgiorgio grisales氏 (ジョルジョ・グリザレス)にニスの技術を学ぶ。以降帰国まで同氏に師事。
2015年 イタリア、パルマ国際バイオリン製作学校に編入。
andrea zanre氏 (アンドレア・ザンレ)、 elisa scrollavezza氏(エリザ・スクロラヴェッツァ)に製作を学ぶ。
2016年 埼玉県で開業準備、平行してクレモナでコントラバスをgiorgio grisales工房にて製作。
2017年 帰国 自身の工房にて楽器製作を開始。
2019年 アメリカ、ロサンゼルスにて製作楽器の商品展開を開始。
バイオリンオイルニスを最も得意とし、美しい仕上げで高い評価を得る。
装飾楽器のスペシャリストで自身の製作した楽器がクレモナ市に展示されている他、多数のデザインバイオリンを製作。
分数バイオリンからバロックバイオリン、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスまで幅広く手掛ける。

Archive