スタッフ図鑑 名和真希副館長

プロフィール


河口湖音楽と森の美術館 スタッフ図鑑
河口湖音楽と森の美術館 副館長
なわ まき


1999年入社 ミュージアムショップ勤務
オープングスタッフとしてミュージアムショップ全体の立ち上げから携わる

2006年 フロント部へ異動
フロント部責任者とブライダル責任者を兼務 その後副支配人に昇進

2015年から副館長に昇進、現在に至る
またブライダル統括も兼務している

スタッフQ&A♪

Q.河口湖音楽と森の美術館に入社したきっかけを教えてください。

A.(株)うかいへ入社しました。箱根ガラスの森に勤務後、(※)河口湖オルゴールの森オープニングスタッフとして立ち上げから携わりました。

現在はウエディングプロデュースと副館長を務めています。

(※旧河口湖オルゴールの森開館時(株)うかいが運営。現在は独立し株式会社として運営)

Q.働く中で働く中での成功や失敗、嬉しかったことなど教えてください。

A.入社時は業務の上でも失敗ばかりでした。その都度、出来ない原因を探り同じ失敗を繰り返さないように、練習やイメージトレーニングを繰り返しました。

お客様が幸せになる為に出来ることを探り提案し、最後に笑顔で「ありがとう」のお言葉をいただけた時は嬉しいですね。

Q.仕事のやりがいはなんですか?

A.たくさんの人に携わり、ご縁をいただいた全ての人から学びや喜びを得られることです。ひとつひとつのご縁が自身の財産になり、成長に繋がると思っています。


Q.当館のアピールしたいところは何ですか?

A.ロケーションや施設の素晴らしさはもとより、スタッフの温かさと笑顔です!

Q.趣味やマイブームはなんですか?

外出自粛を機に始めた、ランニングで体づくりしています。また、ゆっくりとワインを嗜む時間も大切なひとときですね。

Q.あなたのテーマ曲は何ですか?

A.パッフェルベルの「カノン」

オルゴールの曲の中でパッフェルベルのカノンが1番好きです。

娘を授かった時、女の子なら絶対に「カノン」にしよう!と決めていました。一番大切な、愛おしい人の名前です。

Q.コロナ禍でどのように過ごしていましたか?

A.今まで想定もしていなかった事が起こり、違う視点から新しい発見がありました。

普段できなっか事に挑戦できたので、自分なりの有意義な時間を過ごすことができました。

筋トレやランニングも挑戦の1つですが、オンライン打ち合わせを導入した事で、今まで遠方のお客様と叶わなかった打ち合わせも、お顔を拝見しながら出来る発見がありました。

これもお客様から、ご丁寧にお応えいただいたことで実現しました。ご縁に感謝しています。

Q.最後にお客様へのメッセージをお願いします!

A.これから先も、お客様と喜びを共にしていきたいです!

当館へ遊びに来た際にはぜひ、ご紹介したスタッフ探してみてください♪