感動の富士山に出会える「森のレストラン」

用途やご希望に合わせて、3つのスタイルから選べるレストラン。
現在は期間限定でセットメニューのレストランとなっております。

Restaurant Info 「森のレストラン」からのお知らせ

  • ローズフェア開催!!
    レストランでは、館内のバラが見頃な時期に合わせバラのスイーツを3種類ご用意!
  • ランチコンサート開催のお知らせ(ランチタイムコンサートはしばらくの間お休みさせていただいております)
    富士山を望む景色と季節メニューを組み込んだシェフ自慢のセットメニューとご一緒に
    優雅なひと時を堪能できます。
  • 志村ひさ子油彩画展

シェフのご紹介

森のレストラン 料理長 浅沼祐史

東京都出身。大阪の専門学校を卒業後、西新宿ホテルセンチュリーハイアットにて、6 年の修行を積む。

その後館山の会員制リゾートホテルで腕を磨き新規開業ホテルの立ち上げメンバーとして軽井沢へ移住。軽井沢フレンチの名店「プリマヴェーラ」で研鑽を積む。

その後、「サイプレス軽井沢ホテル」「サァラ軽井沢ホテル」「アネーリ軽井沢」にて料理長を務め、独立。カジュアルフレンチとワインを気軽に楽しめる店「エマーブル」を開業。

絵画や写真が飾られたギャラリー風の店内では若手演奏家によるミニコンサート&ディナーを定期的に開催。

この経験がきっかけとなり、次なる目標である音楽や絵画の造詣を深めながら、美しい景観と共にお客様へ食事を提供したいと考え、2020 年「音楽と森美術館」料理長に就任。心を豊かにする料理を目指す。

2013 年日本ソムリエ協会認定ソムリエ資格取得。

得意とする料理

フレンチをベースにイタリアン、スパニッシュ、和のエッセンスを加えた創作フレンチ。

料理長就任のご挨拶

縁があり、他界した父の故郷である、富士山の麓で料理に携わることになりました。

海辺のリゾートホテルでは新鮮な魚介類に恵まれ、浅間山麓軽井沢では滋味溢れる高原野菜に出会いました。そして、フルーツ王国山梨もまた食材の宝庫なので、新たな発見・出会いが日々楽しみです。

日本ワイン生産量 1 位ということもあり、県産食材とのマリアージュもメニュー作りの楽しみのひとつです。

思いおこせばヴァイオリンとピアノによる生演奏の「チャルダッシュ」を初めて聞いた時の感動は今でも忘れません。河口湖畔、レストランからの美しい景色、音楽家による心地よい生演奏、香り立つ出来立てのお料理を五感で味わって頂きたいと思います。

森のレストランで非日常の世界「アーティスティック・フレンチ」是非体感して下さい。皆様のご来館を心よりお待ちしております。